久しぶりに御岳で登った

昨日は久しぶりに御岳で真面目に登った。

「最近は瑞牆ボルダーなんかが人気で御岳は空いてきているのかな」なんて思ってたけど、とんでもない!
忍者岩の前は歩く隙間も無い!

そんで、勝手な想像で「御岳に強いクライマーはいない」なんて思ってたけど、とんでもない!
強い人だらけ!「蟹虫」の完登も見られた!

僕が興味あるのは「虫」と「蛙」。「虫」は「忍者」と「蟹」に気を使う必要があるけど、「蛙」は「蟹」だけ気をつければ良いのでトライしやすい(ふふふ、御岳クライマー以外には意味不明だろ)。

「蛙」の第一の試練は左手アンダーを止める事。
「虫」の第一の試練は右手サイドを止める事。

どちらも雑なデッドでは止まらない。腕ではなく腰の重心移動で作り出す繊細なスタっぽいデッドで、撫でるように岩に触れなければならない。
で、僕はそういうのが苦手。GABA to GABAのドカン!バシ!ビューン!みたいのが好き。
それでもどうにか「蛙」のアンダーはとれるようになった。

「蛙」の第二の試練はダイナミックなリップ止め。
「虫」の第二の試練はダイナミックなリップ止め。

次は得意なダイナミックムーブだ!もう出来たようなもんだ!三段ワンデーは嬉しいな!今夜はパーティーだ!
ということで、動画を録ってもらって、サクッと完登!

とはいかず、リップが止まりませんでした。
ツルツルじゃん。

そんなこんなで、「蛙」と「虫」は表裏一体、左右対称、一心同体なのです。
僕が「蛙」を完登する日、「虫」も完登できるでしょう。

冬はスキーと城ヶ崎方面でのクライミングに集中するつもりだったけど、御岳にも通うことになってしまいました。御岳クライマーの方々、よろしくお願いします。

そうだ、チッペは「忍クラ」と「蟹」が登れそう。凄いな。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR