小川山でセレクションと南稜神奈川を登った

先週末は「マルチをやってみたいです!」というベッチと一緒に小川山に行ってきました。

まずはキャンプ場でマルチのシステムをお勉強。
ちなみに初登場(?)のベッチさんは、学生自体はフェンシング日本代表で、今はボルダーニ段ならオンサイトできそうというスーパーボルダラーなのです。

マルチピッチというのはとても楽しくて気持が良くて大好きだけど「ミス=死」という危険が内包していることは否めません。だから、僕は安易に人を連れていかないし、本当はプロに正しい技術を習うべきだと思っています。

けど、さすがベッチ。物凄い集中力で僕の説明を聞いてくれて、わからない所は納得行くまで質問してくれるので安心して連れて行けました。もちろん、クライミング能力には何の問題もないし。

まずはこれまた大好きなセレクション。
何度登っても爽快!ベッチは2ピッチ目のスラブで怖がってたけど、スピードも安定感も素晴らしい。やっぱりボルダリング能力が全てのクライミングの基礎だよな。
順番待ちで他のパーティーの初心者なんかと「僕も初心者なんですぅー」なんて雑談してるんだけどさ、登り出すと凄いのね。「カチありましたー。」とか言って、そこにホールド見出せるのはあなただけですよ、みたいな。

おりてきてクジラ岩で少しだけボルボル。
ベッチが2撃した「穴社長」は相変わらず僕は登れず。
ベッチは「穴会社」がいい感じ。
うーん、ジムよりも差が広く感じる。頑張らないとな!

焚火でカレー作ってハンモックで就寝。

翌日は何稜神奈川。
もうマルチシステムも慣れた物で、サクサクと登る。せっかくだから3峰の頂上まで行ってみたけど、頂上周辺のロープの使い方とかビレーの方法なんかが1番嫌らしかったです。
登れる人と一緒だったからいいけど、これが本当の初心者だったらどうやって安全に通過できるか、今でも悩んでる感じです。

超激混みの小川山だったけど、ベッチも楽しんでくれたようで良かったです。
何より「山に登るためにクライミングをするんですね!」と言ってくれたのが良かった。
そう!それこそクライミングだよね!
僕はボルダリングと残置の無いマルチピッチが好きです。
この二つはほとんど同じような物だと思ってます。
その事をボルダラーのベッチと語り合えたのが1番の収穫でした。

さ、今週末は錫杖かな。
楽しみ!

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR