瑞牆の大面岩でニューモンタージュを登った

昨日はニューモンタージュをチッペと2人で登りました。
このルートはずっと憧れていたけど、天気に恵まれずなかなか行けませんでした。
実際に行ってみると、思った以上に木登り系で、やはり日本にヨセミテは存在しないことを再確認したわけだけど、それはそれで凄く楽しいクライミングでした!

1p目 Ⅳ級 ペコマリード
湿ったチムニー。木を駆使する。

2p目 5.7 チッペリード
またまた湿ったチムニー。右フェースにボルトがあるが、右フェースに出る方法がわからず、濡れた壁を木登りでビレイ点へ。これで正しいのか?

3p目 5.9 ペコマリード
土の詰まったクラック。始めの20mぐらいはカムではプロテクションがとれない。クラック内の木の根っこでプロテクション。これだけでどんなクラックか想像付くよねw5.9というグレードでは表せない難しさが満載。
45mぐらい伸ばしてハンガーボルトのビレー点に辿りつくけど、けっこう消耗。

4p目 5.11a チッペリード
お楽しみのダイクトラバース。チッペは軽々オンサイト!マラ岩のロッキーロードのトラバースを3倍ぐらいの距離にした感じかな。爽快!

P9060059.jpg


5p目 5.11d ペコマリード
核心のハング越え。気合を入れてオンサイトを狙ったけどフォール。カンテスローパーがヌメって困った。
昨日のコンディションだと僕の場合はけっこう思い切ったデッドポイントが必要で、まあ、オンサイトできなくてもしょうがなかったかな。わかってしまえばそんなに難しくはない(ボルダー3〜4級ぐらい?)。

P9060065.jpg

ハングを越えると、こんな所だったの!?って感じのナイフリッジ。めっちゃ気持ち良い!

6p目 5.10 チッペリード
気持ちの良いカンテは徐々に気持ち良くない雰囲気へ。

7p目 5.11a ペコマリード
木の詰まったルンゼの横の幅1.5mほどのフェースと、その端のカンテ。うーん、なんというか、美しいフェースなんだけど、狭い。そして難しい。もうヌメってヌメって最後の方は左の木を使ってしまった。しかしチッペは軽々岩のみでフォロー。すげえな。

8p目 5.10c チッペリード
汚いフェースからちょっとしたハング越え。このハング越えも楽しい。

あとは歩いて頂上へ。
頂上からは十一面岩と小ヤスリ岩がどんっと広がって素晴らしい眺め。ベルジュエールとか山河微笑とかに取り付くクライマーもはっきり見えるし、会話も可能。

P9060086.jpg

ほぼ同ルート下降。
もう1本やりたかったけど、昨日は時間制限があったため下山。

そして、CSBP(チッペのサプライズバースデーパーティー)へ!
チッペも喜んでくれたみたいだし、最高の夜でした!

さて、次はどこを登ろうかな!
早急にやりたいのは「蒼天攀路」「ワイルドアットホーム」「アレアレア」。
あとは最近流行の瑞牆継続登攀も計画したいな。すっげータフなやつ。
そんで10月には錫杖合宿を予定しているので「北沢デラックス」やってやるでぇ。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR