麻布B2で登った

昨日は新しくできたジムB2で登りました。
とりあえず入り口が分かりにくいです(僕は隣のビルの受付のお姉さんに案内してもらわないとたどり着けませんでした)。
玄関みたいなのは無くて、巨大エレベーターが入り口です。

地下二階(B2)で巨大エレベーターから降りると、白を基調とした広々とした空間が広がります。
清潔感のある広い更衣室、鍵付きロッカー、私物持ち込み用のビニールバックなど、客に対する細やかな配慮に好感が持てます。

クライミングスペースはかなり広い!
WEBサイトの写真で見るより広く感じたジムって初めてかも知れません。この立地でこの広さは珍しいと思います。
B2独特な壁としてはスピードクライミングとムーンボードです。
スピードクライミングは自動ビレー器を用いたトップロープクライミング。こんなの見た事無いけど、仲間たちでワイワイやるには楽しいかな。おそらく飽きられるけど。
ムーンボードは説明するまでも無いですね。

とりあえず一番簡単なのから登ってUP。
6級とか5級あたりは易しめに感じました(ベースキャンプが難しめな気もしますが)。

その後は初段以上にトライ。
初段以上って言う区切りなので、おそらく上限は無く、糞難しい課題も含まれていた気がします。ってことで簡単に登れる初段もあったし、理解不能な初段もありました。

一通り難しい課題を触ったあとは、下から全課題を登る事に。
4級も易しめだけど、2、3個厳しめなのもありました。
3級も基本的には易しめだけど、難しいのも時々ありました。特に12番は3級としてはかなり悪いんじゃないかな?
2級も全部やろうと思ったけど、もうヨレヨレで登れず終了。うーん、残念。ここからが課題としての面白さを感じるところなのに。

壁の形状としては、165度も135度もあるのに、中途半端な位置でマントルになってしまい、結局壁が低い印象なのが残念です。マントルできる壁も面白くていいけど、どうせジムで外岩のようなマントルは再現できない(安全面でもリアルさでも)のだから、マントル壁のかわりにどーんと最後まで135度でいってほしいところです。
初段以上の課題も135度周辺に固まっているのに4手+マントルみたいな課題ばかりで、上級者が楽しむジムでは無いのかなっていう印象です。
結局、他の狭い都内のジムと同様、薄被りがメインになっているということですね。

課題の質としては、普通な感じでした。
巨大ホールドとかボテなんかがあまりなので、足技を駆使したり、ムーブで解決みたいな課題は少ない印象でした。カチも少なくて指には優しいジムですね(あ、その分、ムーンボードかあるか)。そして3級ぐらいからは遠い課題が多いので女性には厳しく感じるかもしれませんね(垂壁から薄被りだと大抵そうなってしまうと思うけど)。

色々と書いたけど、総合的にはバランスのとれた良いジムだと感じました。特に初めての人にとってはとても居心地の良いジムなんじゃないかな。
ということで、ヨレヨレになるまで楽しませてもらいました。
店長さんともお話できて良かったです!ありがとうございました!

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR