ペキグビ!

昨日はペキグビ同窓会でした!

5年ほど前に三宿で働いていた時、1番近いジムは渋谷ペキペキでした。
僕が知っているどんなジムよりもしょぼくて、強くなれる環境が整っていなくて、壁が低いジムです。
そんなペキペキの主な客層は初心者の女の子と、彼女たちをエスコートするほぼ初心者の男たちですが、時々、ガチで登ってるクライマーがいたりします。
ガチクライマーと言っても実力は様々で、ペキペキでクライミングを始めた初心者もいます。クライミングに対する気持ちがガチってことです。

そんなクライマーどうしが急速に親しくなったのは、ペキペキという特殊なジムだったからなのかもしれません。
ある日、ペキペキ常連ガチ系クライマーでジムの後、居酒屋に行ったのがペキグビの始まりです。
それからは連日のように登っては飲む生活が始まりました。
ペキペキで閉店まで登っては朝まで飲む。
家が近いので終電なんて気にすることもありません。

そしてペキペキで育ったクライマーたちは、強くなるにつれてより良いジムを求めてペキペキを卒業していきました。
僕も所沢や仙台に引っ越し、ペキペキで登ることは無くなりました。

それでも僕たちはあのペキグビの日を忘れたことはありません。
ペキグビメンバーはみんなクライングを愛し、飲むことを愛しています。
そういう人たちが互いに惹かれあって集まったのか、この集団がそうさせたのか、その両方かも知れないけど、こんなに本気で登り、本気で飲む集団はなかなか無いと思います。

ペキグビのすごい所は、全員がクライマーとして成長し続けている所です。
ペキペキでクライミングを始めたばかりの初心者クライマーが、今では立派な自立したクライマーになっているし、ジムを経営し始めた人もいるし、クライマー夫婦になったカップルも何組もあるし、ワールドカップを目指すクライマーもいる。
そして、今でもみんな昔と同様にクライミングが好きで、飲むことが好きだって事がとても嬉しいです。



みんな、ありがとうございました!
また登って飲みましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR