イマキタトコ!

魔法の言葉「イマキタトコ!」を覚えた。

今日もベースキャンプで登ったのさ。
初めての弐段を目指して打ち込んでいたんだけど、今日も登れず少しがっかりしていたのさ。

そしたら、たまたま同じ壁でオビさんとかユージさんとか世界レベルのセッションをしているのさ。
彼らはとんでもない課題にトライしていて、世界レベルの力をもってしてもできそうに無かったのさ。
だけど彼らは言うんだ。

「この課題は登れそうだ。いや、登れて当然だ!」
「このぐらいできないと五段は登れない。」
「あー、指皮いてぇ!だからこそカチで追い込む!」
「悪いぃ!これで強くなれる!」

な、なんてモチベーションが高いんだ。
そこで僕もモチベーションを分けてもらいたくてセッションに参加したのさ。
当然、僕がまともに戦えるような相手ではないんだけど、彼らはもうヨレヨレなのもあって、僕でもそれなりに楽しめるのさ。

そしたら彼らは呪文のように唱え始めたのさ。

「イマキタトコだ。イマキタトコだ。」

落ちるたびに言うのさ。

「アップが足りないな。」

ど、どういうこと?

どうやら彼らは自己暗示をかけているらしい。
まだヨレていないと。
まだ登れると。

僕も真似してみたのさ。

「イマキタトコ!」

の、登れる!
というか集中力がグンとUPする感じ!

トレーニングで最も大切な事は自分の限界を引き出す事。
やらないよりはいい加減でも登った方がいいとは思うけど、限られた時間で強くなるにはなるべく効率的に登りたいもの。
そうは言っても毎回のクライミングで限界を引き出すにはかなりの労力が必要。

そこで僕はこれからこの呪文を使う事にした。

「イマキタトコ!」

これで僕もワールドクラスに仲間入りだ!
おらっちガンバ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR