英語学習について

誰も言ってくれないから自分で言うけどさ、あのさ、僕さ、かなり効率的に英語の練習が出来てると思うんだよね。
TOEICの点が全てだなんて思わないよ。でも僕のレベルでは信頼できる評価基準になるのは確実。そんなTOEICだけど半年の勉強で400点UPの840点になりました。
大人になってから英語学習を始めた人ならこの点数UPは羨ましがってくれると思うんだけどなあ。

ということで、今日は特別に僕の英語学習方を教えちゃうよ!

まず、目標を定める。それも色々な段階の。
「夢」「5年後の目標」「1年後の目標」など。とりあえずここでは「夢」の話などは置いといて「1年後の目標」について書きます。
それは「TOEIC卒業=950点程度」です。これは英語を使うための基礎ができる段階として定めた。

クライミングなら5.11ぐらい。
チェロなら簡単な曲の楽譜を買って音として鳴らせるレベル。
水泳なら4種目を普通に泳げるレベル。
躰道なら実戦競技に参加できるレベル。

まあつまり、その競技などを本格的にやる上での基礎ができて、ここからその世界の本当の楽しさが分かってくるレベルだと考えました。
そしてそこに到達するのは頑張れば半年〜1年ぐらいでしょう。やらなければ永遠に辿り着けないけど、やろうと思えば誰でも数年で辿り着くレベルでしょう。

TOEIC950点というと凄そうに感じるけど、ま、そんなレベルだと思っています。
けど、その為には「大学の部活」や「教育熱心な親のもと行う習い事」ぐらいの練習量は必要。
ということで、毎日2時間以上、週5日以上をノルマにしました。
これって多く見えるけど、往復の通勤だけで1時間あるからそんなに大した時間じゃない。

次は内容について。
まず、「聞き流すだけ」とか「簡単マスター」みたいな方法は、そういう言葉が書いてあるだけで即却下。「見るだけで上手くなるクライミングビデオ」なんて買わないでしょ?(ま、中身は超気になるけどさ)
僕の場合は、本屋とネットで英語学習法について情報を集めた。そうすると何となく真理みたいなものが見えてきた。これまでのチェロや水泳や躰道やクライミングで学んだ「成長する過程」を英語学習で追体験すれば良さそうだと感じた。

あとは簡単、必要な刺激を必要な分与えるだけ。
読んで、聞いて、話して、書く。ただそれだけ。

それらを効果的に組み合わせること。
それらを集中して行うこと。

これが基本レベルの英語学習の全てでしょう。

さあ、ここから先はそれぞれの競技の試合で勝つとか、人前で演奏するとか、そういうレベルに突入するので、専門的な学習が必要になってくる気がする。
今までのように簡単に実力はつかないと思うけど、やれるだけやってみよう。
「夢」があるから努力もできる。
おらっちガンバ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR