ミズガキでリハビリボル

昨日はミズガキでボルダリングをしました。
1ヶ月前にミズガキボルで怪我(右足首捻挫)したので、復活もミズガキボルで。

まずはチッペがやりたいと言う「日々の暮らし」(1級)へ。
この課題は数年前に一撃したので、今ならキャンパで登れるって思ってました。
が、なぜか全く登れず。前日にあった「職場の体力検定+宴会」ってのがかなり効いてるのは確かだけど、それにしても弱すぎて愕然。腹に力が入らない。
ま、しょうがない。これが本来の実力じゃないってことはわかっているのであまり気にせず岩に触れることを楽しむ。

クライミングそのものではそれほど足の怪我が問題になることはない(ジムでは登れるし)けど、やはり着地は大問題。段差なんかあろうものなら恐怖以外の何者でもないので、ランディングの良い低い課題を選んでトライ。

ということで「百里眼」(1級)。

P6140006.jpg

距離は近いからって舐めてると、けっこう難しい。
ランジというよりはデッドポイントでスローパーを止める課題でした。

次は皇帝岩に移動して「ヴォック」(初段)にトライしたものの、指が痛すぎる。あれは痛みに耐える課題なのか!?それともやり方があるのか!?不明なまま敗退。
次は高さのある「フリークエントフライヤーズ」(初段)にトライ。もともと上まで抜ける気はなかったので前半だけやって終了。チッペがトライしてるのとか見てると、うずうずしちゃって僕もやりたくなってくるけど、精神力で抑え込んだ。ここで怪我を悪化させたら馬鹿すぎる。
あとは2級とか適当に登って皇帝岩終了。

次は「祭の花」(1級)へ。
低いけど、着地が少し悪い。リップ取りがどうしてもデッドポイントになってしまい、それが怖くて手が出せず飛び降りること数回。
最終的にはできる限り引きつけて、ちょびっとデッドで登りました。
「足首を賭けるような課題ではない」
と言われたけど、やっぱり登りたくなっちゃうんだよね。



風薫る森の中、静かに岩と対峙する。
そんな喜びを改めて感じられました。
よーし、来週から本格的に復帰するぞ!
おらっちガンバ!

※ 先週の奥穂高登山のレポートを「尾根のむこう」にUPしたので、よかったら見て下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR