強くなるためのダイエット

ダイエットの目的は強くなることだ。
一般的に「ダイエット=減量」だけど、ここでは「ダイエット」と「減量」を明確に分けて考えたい。

ダイエット=強くなる為の食生活
減量=体重を落とす事

※ごめん、太ってる人はとりあえず痩せて下さい。以下、標準体重周辺の人を想定して書いています。

「強くなる」というのは「現在発揮出来るパフォーマンスと比べて未来に発揮出来るパフォーマンスを向上させる行為」だと思う。
減量すれば大抵の場合はパフォーマンスは向上するけど、それは一時的なものであって、自分の能力が向上したとは限らない。もしかしたら未来に発揮出来るパフォーマンスは低下する可能性すらある。

もちろん、ダイエットの一環として体重を落とす事も必要だ。
ただし、それは月単位、年単位で行うべきものであって、決して日単位で行う行為ではない。
というか、日単位の体重変動なんて糞みたいなもんだ。くそだ、クソ。

「ちょっと宴会が続いちゃって最近太ったんだよねぇ」

とか言うけどさ、んなもんカロリーの収支で考えればマジで微々たるもんだから。
体重が増えた理由は水分です。体のむくみです。それとクソ。
むくみが取れて糞すればすぐに元の体重に戻るので安心して下さい。
つーか、自分のカロリー収支を把握せずに体重増減ばかりに目を向けるなんて茶番ですね。

ダイエットの一環としての体重コントロールは、脂肪を減らす事を考えましょう。(体組成計に乗ったって脂肪の絶対量なんてわかりませんよ。毎日毎日毎日同じ条件で測り続ければ変化は見えます。)
毎日こまめに体重計に乗って記録を付けて、摂取カロリーと消費カロリーについて常に意識しましょう。1年後とかの目標体重を定めて、こつこつ脂肪を減らしていくのです。

ただし、ここで重要なのは「脂肪を減らす事=ダイエット」ではないってこと。「ダイエット=強くなる為の食生活」です。脂肪を減らしたからって強くなるとは限りません。
無理して体重を落とせば免疫力も下がって風邪をひきやすくなります。
無理して体重を落とせば集中力が落ちて怪我をするかもしれません。
つまり、無理して体重を落とすと結局トレーニング効率が落ちて、強くなる事を妨げてしまうかもしれないってこと。
そして何よりも僕が危惧する事は、無理して体重を落として代謝も落ちてしまうことです。代謝が落ちてしまうと太りやすい体になります。食べる量は少ないのにすぐに太っちゃう体なんて最悪。いっぱい食べても太らない、そんな体でいたい!

その為に僕は「あえて食べる」ようにしてます。
食べる事を怠ってしまっては痩せる事もできなくなるということ。
しっかり食べながら有酸素運動を中心にカロリー収支をコントロールして徐々に痩せていく。これが強くなる為のダイエットの鉄則でしょう。
あとは各栄養素について勉強しながら自分の生活スタイルの中にうまく食事を組み込んで下さい。筋肉量を維持する為にはタンパク質の量と摂取タイミングも大事なポイントですね。

ってことなんだけど、ひょんな事から「プチ断食」なるものをやってみたんだよね。
つまり1日中、何も食べないの。そしたら軽いのなんの。
もちろん水分は摂るけどさ、塩分も少ないから溜め込む水も減って軽い軽い。
ジムで登ったら、かなりいい感じでパフォーマンス発揮できるんだよね!
昨日なんて、ユージさんなんかより先に登れちゃう課題とかあったりしてさ、もうね、軽さは強さだね。

軽けりゃなんでもいーや。
超痩せよう。食わずに超痩せよう。
無理してでも超痩せよう!
これで僕も強強クライマーの仲間入りだぜ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR