度肝を抜かれた!京都すげぇ!

登山医学会に出席するために京都に行った。
京都に来るのは初めてだ。

初日は時間があるので、WCMで御一緒したガイドの卵のOさんと、一部の人の間で有名な、世界のKENJIRIと一緒にクライミングをすることに。

KENJIRI「京大の吉田寮の駐車場で待ってて下さい。」
僕たち「はーい。」

吉田寮…
なんか聞いた事あるなぁ。

「京都大学学生寄宿舎吉田寮(きょうとだいがくがくせいきしゅくしゃよしだりょう)とは、京都大学の寄宿舎の一つで、木造二階建(三棟)の日本最古の学生寮である。日本四大自治寮の一つ。」(ウィキより)

ってことで凄いです。
まあ、気になる方はネットで調べてみて下さい。
色々気になる点はあるし、写真もいっぱい撮ったんだけど、一応人の家なので庭のヤギさんの写真だけUPしておきますね。

P6160049.jpg

一番、度肝を抜かれたのは庭にエミューが居る事。
エミューって知ってる?鳥。でかい鳥。
なんかもう、自由過ぎてやばい。


さて、向かう岩場は桐生辻。
挑む課題は「雄鹿が鳴くと雨ずらよ」(5.12a NP)だ。
高さ8mほどの球形巨岩のど真ん中を貫くハンドクラック。20年前に初登され、その後はハイボルダーとしても親しまれている。
山野井さんにも登られているし(OS)、ジャンボさんも登っているらしい。はたまた5段クライマーのK.K.さんはムーブ解決できずに怪我して終了したらしい。
そして世界のKENJIRIはこれをシットスタートで初登し今回のロクスノに発表した(二段としている)。
それにしても5段クライマーが解決できず、指の少ない山野井さんがOSする課題って凄くない?

気温35度。
まあ、まず無理だろうと思いながらアプローチ。
1Lの水は一瞬で消え、脱水状態でトライ。
理想的などっかぶりのハンドジャム。ジャムばっかりで、ホールドを保持することは皆無なので案外登れる。
核心は下部の数手だ。核心までは落ちられるが、核心を越えた上部は落ちられない。落ちると、取り付きのテラスから落ちて崖の下で死んでしまいます。



この日は核心を抜けられずに終了。
学会が終わった日の夕方に、京大ウォールのHさんとKENJIRIと一緒に再度トライ。
ちょっとずつムーブを変更し、ジャミングのコツをつかんできた。

結局、僕のムーブは「ハンドジャムでキャンパシング」でした。
うーん、最高!
まさかクラックでキャンパする日が来るなんて!

KENJIRIには「フィジモン(フィジカルモンスター)」と馬鹿にされましたが、ええ、フィジモンで構いません。
むしろフィジモン目指しますから。
ゆっくりキャンパ、極めますから。

そして日が沈む直前、核心突破!
うわー、来ちゃったよー。
焦りまくる僕。
滑りまくる手。

下りました。
これ以上登って失敗したら死んじゃうもん。
わざわざテラスにロープ張ってスポットしてくれた皆には申し訳ないけど、僕、弱かったです。
また付き合って下さい。

結局登れなかったけど、ハンドジャムのめちゃくちゃいい練習になったし、核心に至る過程は凄く楽しかった。
何より、こんな素晴らしい課題を登れる可能性があるってことがわかっただけでも嬉しい。

ちなみにKENJIRIはロースタートのムーブを探ってました。

P6140043.jpg

やっぱり変態でした。

そして夜は京大ウォールへ。

P6160077.jpg

ここも吉田寮に通ずる不思議さが満ちています。
キャンパ棒の充実っぷりがハンパない。
凄いな、京都は。

そして飲みに行った店もおかしかった。
牛の骨とか飾ってあった。
凄いな、京都は。

とりあえず「雄鹿が鳴くと雨ずらよ」は登らないわけにいかないので、涼しくなったらまた行きます。
その時は腹の底から

「どんなもんじゃい!!!」

って叫びたいなぁ。
よーし、強くなるぞ!
おらっちガンバ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR