サイクリングしたり焚火したりした週末

もう先週末のことだけど、初めてサイクリングをした。
色々楽しかったけど、一番印象に残っているのはサイクリストのマナーの良さ。これについては後ほど。



さて、数年前に通勤用にロードバイクを買ったけど、まさに通勤用で、通勤以外に使ったことはなかった。
今年度から職場に加わった同僚がけっこうガチな自転車乗りだったので、連れていってもらうことにした。

僕が伝えたことは以下の通り。

・心肺機能はそこそこ自信があるが、自転車に関しては完全に初心者
・午後早めに終了したい
・登り下りともに急すぎるのは避けたい
・爽快な道を走りたい
・少しは達成感もほしい

そうしたら阿須運動公園から名栗湖の先を周遊する52kmのコースを設定してくれた。

7時に阿須運動公園に集合。
走り出す前に、いくつか注意点。右左折停止のジェスチャー。必ず交通ルールを守ること。自分の安全は自分自身で確保することなど。職場では僕の方が立場が上なんだけど、当然そういう事は関係なく、しっかりとリーダーとして僕の面倒を見てくれようとしているのが伝わって信頼感が増した。要所要所でリスク管理なんかについても教えてくれて、この人は山で言う所の「自立した登山者」なんだな、と感じた。「自立したサイクリスト」なんだろうな。
最初はゆっくりペース。と言っても「スポーツ未経験者ではこのペースでもついて来られない人が多いです」とのこと。往路は登りベース、復路は下りベース。復路のために足を残す必要は無いので、往路の後半はちょっとスピードを上げてもらった。そしたら足がパンプした。パンプしたけど復路は下りなので気持ちよく走って3時間で終了。
体力的にはちょっと物足りなかったけど、初めてなのでこのぐらいで丁度良いでしょう。

さて、冒頭に書いた通り、一番印象に残ったのはマナーの良さ。
彼は真面目な顔で

「自転車乗りのマナーは良いです」

と言っていて、まさにその通りだと感じた。
今回のサイクリング中に交通違反をしている自転車は1台も見なかった。赤信号で止まるのは当たり前だけど、停止線も守るし、車の横をすり抜けもしない。止まる前や曲がる時は車に対して必ず合図する。対向車線の右折車が待ってくれるとしっかり会釈して感謝の意を伝える。信号がなくても一時停止では必ず止まる。

「誰か1人でもマナーを破れば、自転車乗り全員が悪く見られてしまう。ちゃんとやっている人はそのことを意識しているから自転車乗りのマナーは良いです。」

そうだよね。そうだよね。
ここでクライミングのこととか山のこととか書くのは野暮ったいからやめるけど、上級者ほどマナーを守る責任とそれを初級者に伝える責任があると思う。強い人よりカッコイイ。

それと、もう1つ印象に残ったのは、すれ違う時に挨拶すること。
車に乗っていたり、街中で通勤で走っている時には気が付かなかったけど、自転車乗りはすれ違う時にお互いに会釈してるんです。時には声を出して挨拶したり。
ま、色々な人がいるとは思うけど、総じて気持ちの良い人たちだなあって感じた。

そんなこんなで10時に阿須運動公園に戻ってきちゃって、帰宅するのも勿体ないので小川山に移動。
僕もマナーと挨拶を心掛けてトライしたら「ファルコダイレクト」(二段)が登れました。やっぱりマナーと挨拶は大切だ。だけど「バルカン」は登れませんでした。まだまだマナーと挨拶が足りてないことを実感。

焚火して、

IMG_2674.jpg

起きて、

IMG_2676.jpg

父の古希祝いに駆け付けました。
エクストリーム出勤。

IMG_2687.jpg

という事で、クライミング的にはイマイチな夏だけど、自転車に乗るのも有りかもって思った週末でした。
今週末は登山医学会。
こちらはこちらで色々と考えないといけないことがあるんだけど、とりあえず楽しんできます。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR