和田金と牛銀で肉部活動、ついでに名張クライミングと那智の滝のオブザベ

どうせ雨が降ると見越して、聖地松阪の老舗、和田金と牛銀を予約していた。



そしたら晴れ予報なので急遽、名張へ行くことに。
金曜日に名古屋まで新幹線。土手煮とか味噌カツとか手羽先とか食べてビジネスホテル泊。翌朝にレンタカーで名張へ。
カナダでお会いした方や、チッペが熊野で会った方など、多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。

IMG_0391.jpg

今回は肉部がメインなので15時までと言う時間制限だったけど、久しぶりのクラックでヘロヘロになりました。
登ったのは「マシュマロマン」(5.10a)FL、「なにわ筋」(5.11c)FL、「(名前忘れた簡単なやつ)」(5.7?)だけだけど、充実。ああ疲れた。全身筋肉痛なう。クラックはまだまだ練習が必要です。目指せフリーライダー(ロープ有り、服有り)。おらっちガンバ。

それにしても名張は素晴らしいエリアですね。
簡単なのから難しいのまでコンパクトまとまっていて、40m近いスケールがあって、アプローチも近くて、キャンプ4もあってトレーニングには最高。そして何より、この地を愛するクライマーたちによって大切に育てられたエリアだと言う事がよくわかりました。これからも変わらず楽しく切磋琢磨できるエリアであり続けることを願っているし、少しでも力になれたらいいな、と思っています。

松阪のホテルでシャワーを浴びて、さーて、さてさて。

IMG_0413.jpg

一応、結婚記念日ってことでこの店の最高グレードを堪能しました。

IMG_0440.jpg

肉の感想は牛銀も含めて最後に。
サービスは最高。楽しい夜を過ごせました。

翌日は那智勝浦まで行ってトレラン+那智の滝オブザベーション。

IMG_0511.jpg

ホテルを3時半に出発して、5時半ぐらいからランスタート。
那智駅から4kmぐらいはロード。途中から熊野古道を登る。

IMG_0533.jpg

早朝なので誰にも会わず、静寂の巨木を見上げながら石段をかけあがる。本当に森の香りってあるんだ。

IMG_0526.jpg

思ったより楽に頂上着。
昨日食べた肉のおかげだ。きっと。

IMG_0546.jpg

いよいよ、那智の滝とのご対面。

IMG_0558.jpg

水量が少なくて期待したほどの迫力はなかったけど、上部のハングはかなりのデカい。
下部は左壁の水際だろうか。チッペは右から登ってバンドをトラバースとか言ってたけど、絶対に水流で吹っ飛ばされる。

温泉に寄ってから昼は牛銀。

IMG_0581.jpg

和田金とはまた違った雰囲気で面白い。
和田金では網焼きとすき焼き、牛銀では塩ちり(牛銀オリジナル料理)をいただきました。

松阪で松阪牛をいただいてわかったことは「本当に良いものは産地で食べるべき」ということ。
特選松阪牛はあまりに高価なので東京での流通はほとんど無いらしい。産地に足を運んだひとだけが楽しめる最高の味なのだ。
松阪牛は一般的に「油の融点が低くてあっさりしている」と言われているけど、その意味を今回初めて理解しました。

牛銀で、鍋の底に残った牛脂を見ながら僕が「美味しかったです。この牛脂まで食べちゃいたいぐらい。」と半分冗談で言うと、仲居さんが「この牛脂は食べられますよ」と言って皿にとってくれた。

感激。
これまで「とろけるような」と形容される牛肉や牛脂はそれなりに食べてきたけど、脂の塊が口の中で本当に消えてしまう経験は初めて。「本当にいいお肉の特別な部位の牛脂しか食べられません」と堂々と言う仲居さんの態度にも感激しました。

写真は「特選」の証明書を持って満足気な僕ね。

IMG_0586.jpg

という事で大満足の肉部活動でした。
名張はどうにかして通ううのも有りだな、と真面目に考え始めていますので、ナバラーの皆様、今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR