神津牧場で登って千波の滝敗退して岩根山荘に転進

土曜日はチッペが用事があって珍しくパートナー難民だったのでミキティ・かっつんパーティーに混ぜてもらって神津牧場でした。
神津牧場は数年前に行ったけどアプローチを忘れていて2時間ほど彷徨ってしまった。
にもかかわらずインディアンサマー到着はギリギリ1番。
さささっとトップロープ2本かける。僕がシャイアンでミキティがアパッチ。

のつもりが、思うように登れない。
カナダから帰ってきて塩沢登った後は、2週連続でスキーだったので感覚が鈍ってしまったか。
6本のスクリューを使い切りなんとかシャイアンにトップロープ設置。

この後はもう1パーティーが加わり、3本のトップロープをシェアしつつ色々なラインで遊んだ。コンパクトな滝ながらベルグラ、ドライ、氷柱と楽しむことができました。1番難しかったのは岩を使わず氷柱を裏側から登るラインかな。
写真は岩から氷柱に移るライン。

CIMG9565.jpg

一度帰宅し、翌日はチッペと千波の滝。
アプローチは沢をつめて30分。楽勝。
だと思っていたらとんでもない。水の流れる滝の高巻きが大変。右岸の凍った土壁のトラバース。落ちたらヤバい系。アイゼンにダブルアックスで突破しました(あとで調べたら左岸の方が良かったみたい)。

で、到着したらこんな感じ。

16427687_1267686503308881_2500907294604293687_n.jpg

あらあら。残念。
下山は少し登り返して登山道から。次回はアプローチも登山道からにします。

午後から天気が崩れる予報なので岩根山荘に転進。
最初はアイスやったけど穴だらけでなんだか虚しい気分になったのですぐにドライ。
D6まではオンサイト。
D7+は全くできず。こんなに差があるのか。ランジ以外に活路を見いだせないような距離感なのですが、何か特殊なムーブがあるのでしょうか?テープの貼り忘れを疑ってしまいました。

昨日はジムで登ったんだけど、なんだか調子が上がらず。
いつもは自然にできている「体を壁から離して距離を出すようなデッドポイント」がなんだかぎこちない感じ。ドラツーの弊害かとも思うけど、これも総合的に成長するための過程でしょう。
さて、春からはフリーで成果を出したいのでそろそろ体の準備もしないとな。と言いつつラーメンと肉ばかり喰らうのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR