カナダでアイス修行(6日目~11日目)

カナダでアイス修行をしているのですが、今日が最終日。
明日は飛行機に乗って日本に帰ります。

5日目までについては既に書いたので、今回は6日目以降の話。

1月2日
lake louiseのlouise fall(115m,WI3 + WI3 + WI4-5 +WI4)へ。

6.jpg


高山病スコアのLLS(Lake Louise Socre)の会議が行われた場所。完全に観光地。
寒かったけどちゃちゃっと登って終了。
近くの小さな(80mぐらい!)滝もついでに登った。
いつも通り「フォー!」ってコールすると観光客の外人が下から「イェー!フォー!」って返事するので使えず。

1月3日
レスト。
カルガリーのMECで買い物とジム。キャンモアのジムよりずっとまとも。

1月4日
weeping wall のright hand(160m, WI4 + WI5 + WI5)へ。
今回の修行の中では最難課題。
朝、駐車場でice lineの著者のBrentさんに会った。「今日どこ登るの?ちなみに今何度?」って聞かれた。えっと-30℃。
先行パーティーの影響などもあり完登ならず。氷柱にスリングを巻いて懸垂。
それにしてもでかい!

1月5日
haffner creek再訪。
前回気になっていたsleek(M8)にリードでトライ。
このルートはドライのハングからつららに乗り移る、いかにもって感じのミックスルート。
ドライパートはなんとか超えられたものの、アイスのハングでソーパンピー!スクリューなんて打てるはずもなく敢え無くテンション。
トップロープで登っておきました。

1.jpg

この後、一体靴を履いた強いクライマーもリードで登っていたけどアイスパートではプロテクションをとらず。
…そういう事なのか。
ミックスを色々と登って終了。

1月6日
weeping wallのright handにリベンジ。
核心ピッチはじゃんけんの強いチッペがリード。80mも伸ばした。ロープは70mなのでWI5で同時登攀に。きっとフォローの僕が一番緊張した。
写真は1p目の僕。WI4. 50mを20分でリードするのが目標だったけど実際は40分かかった。課題はスピードだと思う。

7.jpg

そして完登の一枚。
お疲れさまでした。

2.jpg

1月7日
Cascade Waterfall(300m. WI3-4がたくさん)へ。
歩きの間にWI3ぐらいの滝が続くルート。黄連谷右又だと思えばOK(行ったことない)。



3.jpg

快適に登って終了。
WI4ぐらいまでならストレスを感じることなくリードできるようになったと思う。
そして「落ちない自信があるからランナウトを許容できる」と言う理想的なスキルとメンタルを身につけることができた。
あとはスピードだな。

最終夜なので明るいうちから街へ繰り出し、人気のpizza屋へ。
夜は全て外食したので、キャンモアで気になる店は全部行けた感じです。あ、ちなみに朝は全部自炊で、昼は全部行動食です。

5.jpg

そんなこんなでカナダアイス修行は終了です。
とりあえずアイスに関しては「一応登れます」って言える程度にはなったと思います。久しぶりに「成長できた」ことを実感しております。10日間登ったので日本の5週間分だもんね。
さて、これを山の中で発揮できるかどうかが重要ですね。

あと、カナダがすごく好きになりました。
スキーもしたいし、スコーミッシュも再訪したいし、今回眺めた山々のピークにも登りたい。ついカッとなってバフィン島のトポも買ったし。

山と出会えて人生が本当に豊かになっているなぁ。
まだまだやるぞお!
おらっちガンバ!

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR