瑞牆でトップガンとかポセイドンとか登った

先週末(4連休)は(も)瑞牆山でした。
「精神と時の島」を脱出してから全ての週末を瑞牆山に捧げています。

1日目
「トップガン」(5.13a)に初トライ。超絶寒い。一瞬で手が麻痺。
下はランジ態勢に入るのが悪いが、いい方法を発見。ランジは問題なし。2級ぐらい。
上はガバtoガバの3級ぐらいのランジ。超気持ちいい系。こんなの失敗するはずがない。
2便目で核心部分をつなげて成功。下部のアプローチは冷たくてやる気がしないので、これで終了。RPとは言えないけど、まあ満足。予想通り、ボルダラーにとってはお買い得の5.13でした。
続いて瑞牆で最も楽しい5.11とトポに書いてある「怒涛のレイバック」(5.11c)にトライ。たぶん途中のムーブを間違えたんだと思うんだけど、渾身の力で耐えてオンサイト。楽しいことは認めるけど、瑞牆で一番かどうかはわからない。チッペはヒュルヒュルと軽々フラッシュ。
あとは適当に5.11台を何本か登って終了。なんか瑞牆本の表記と実際のボルト位置とに相違があって、よくわからない部分も。

2日目
初めてのバベルの塔。ここは昨日と違って日当たりが良くて暖かい。
まずは「ポセイドン」(5.11a)にトライ。フェイスのスタンスとか隣のクラックとかを足で使えるのでけっこう休める。だけどクラックに慣れていない僕はギリギリな感じでオンサイト成功。けっこう充実した。
チッペは「ロプロス」(5.11c)をやるも下部の5.10bワイドが登れず。そして上部はオンサイト。これってレッジtoレッジ的には2ピッチに分けても問題ないわけで、となると上部だけで単独のルートと捉えることもできて、チッペは「ロプロス」をほぼオンサイトしたわけだけど、1ピッチ目が登れないから辿りつけないわけで…。
僕は5.10bワイドは落ちずに登れました。で、そのまま左のルート(名前忘れた)を登って「ロプロス」の終了点へ。すごい景色だ。
あとは「ピグモン」「ガラモン」をしばいて終了。

3日目
ボルダリング。
「べシミ」(弐段)。できそう。通いたい。しかし、チッペのリーチだと不可能?
「雷帝」(弐段)。できそう。通いたい。しかし、チッペのリーチだと不可能?
「指人形」(初段)。これはできなきゃダメ。なのに右足上げるのがしっくりこなくて敗退。弱し。
「夏への扉」(1級)。すぐ登れた。
日があたるとまだ暑くてぬめりますね。これからがボルダーシーズン!

4日目
再びバベルの塔。ここは今日も暖かい。
「ロプロス」(5.11c)にトライするもフィストが外れてフォール。ちょっと上にはバチ効きハンドがあったのに残念。ムーブを探りながらトップアウト。次はできそうだったけど、2便目を出す時間が無く敗退。アプローチが遠すぎる(起きるのが遅すぎるのか…)。
チッペは相変わらず下部の5.10bワイドができないけど、上部の5.12aは登れそうだった。ワイドのグレードってなんなんだろうか…。

ってことで今週末も土曜日は瑞牆。
日曜日は日光でトレラン大会。30km。
初めてのトレラン(大会がじゃないよ、トレランそのものがだよ、というかロードでも15km以上走ったことないよ)、だけど、楽しく走りたいと思います。
おらっちガンバ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR