1500mの測定をしてみた

今日は1500mのタイムを測ってみました。

これまでの自己ベストは中学生の時の4'50でした。たぶん中3です。
高校では運動部ではなかったので体力がおちて5分台か、もしかしたら6分台かも。
大学では二日酔いなのでよくわからず。

大学卒業間近の暇な時期にちょくちょく走っていて、その時はだいぶ走れる感覚がありました。山では僕より速く歩ける人はチッペぐらいしかいないし、大学の同期生の中でも僕より速く走れる人はいなかったと思います。
そこで、当時の僕は「さすがに中学生の頃の自分よりは速いだろう」と思い、1500mを測ってみることにしました。
ストップウォッチを手に持って400mトラックを走り始めたのはいいんだけど、200m40秒のペースがおそろしく速くて600mぐらいで「このペースで1500は無理」と諦めてしまいました。
山には中年のおじさんおばさんしかいないし、大学の同期生は真面目に国家試験の勉強をしているだけであって、僕が速いわけではないことを思い知らされました。

そして大学卒業後の3000m測定で10'18。
1500で5分切れるかどうかってところだと思います。

さて、それから7年経ちました。
その間、山のためにジョギングを習慣にしてはいたものの心肺に負荷がかかるようなトレーニングは行ってきませんでした。そんな元気があったらクライミングしたいし。

「精神の時の島」に赴任してからはほぼ毎日欠かさずに6km走るようになりました。
赴任当初の8月は暑すぎて6kmを走りきるのが精一杯。だけどそれも慣れるもので、走っているうちに普通に走れるようになってきました。
10月ぐらいから朝晩は少しは涼しくなってきたので(25度ぐらいあるけど)、ランニングウォッチを購入して3000m9分台を目標に走り始めたのは前にこのブログに書いた通りです。

最近は3'20/kmのペースにも慣れ、インターバルトレに900m(3'20/kmペース)を組み込めるようになってきました。
そして今日、仕事中に急に思いついたのです。

「あれ?インターバルトレで900mやれるんだったら普通に1500m4分台で走れるんじゃないか?」

仕事終わって急いで着替えて、いつもとは違う、滑走路脇の道へ。
ここはなんと直線3000m!普段は面白くないから別の道を走るけど、今日はここで測定します。

走り始めると体が軽くて違和感。いつもはインターバルトレで3'20/kmを練習してるからフレッシュな状態だとペースがつかめない。300m通過が54秒(目標は60秒)。おうおう、すごいスピードじゃん。
ちょっとペースを落としそのままキープ。900m以上はまだ経験していないので途端に呼吸と、それからなぜか腕が辛くなってきた。でもペースを維持したまま1500mは走り切れることを確信。そのままフィニッシュ。



やっと中学生の自分に追いつきました。
30歳を過ぎてからでもちゃんと伸ばせるんだなあ。
現在の自分が過去の自分を追い抜き、今まさに自分の能力の限界を広げている最中なんだと思うとワクワクしますね。

3000m9分台も手の届く範囲に近付いているのを感じます。
これからも無理せずのんびり、だけど毎日少しずつ心肺に負荷をかけていきます。
「精神と時の島」では猫さんとお話しする以外に心癒されることはほとんどないけど、今日は満たされた夜を過ごせそうです。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR