スコーミッシュで雨の日にクライミングを楽しむ方法

スコーミッシュでクライミングをしてきましたが、滞在8日のち6日間は雨でした。
ネットで調べても日本語では雨の日のクライミング情報はほとんど見つけられなかったので、ちょっと紹介。

すでに「尾根の向こう」http://onenomukou.web.fc2.comにチッぺがレポートをアップしてくれましたが、雨の日でも登れます。

最も確実なのは、どんなに雨が降っていようが気にせず登ること。

「あー雨だし、さすがに無理だね」
「天気だけはしょうがないね」
「そろそろ乾いたかなあ」
「フェイスはいけるけどクラックは濡れてるかもね」

などという戯言は忘れること。

スコーミッシュには5.9以下でも本当に素晴らしいルートが山ほどあります。
広大なスラブを切り裂く1本のクラック。スラブの水を集め雨樋のようにクラック内を水が音を立てて流れます。
ジャムをすればレインウェアの袖を通して体に水が入るし、足ジャムをすれば堰き止められた水が足首を濡らします。
だけど、それがなんとも言えずワイルドで楽しいのです。乾いていれば口笛吹きながら登れるルートだって少しは緊張するし、真剣勝負になる。
そう、これは沢登り。沢の中でこんなラインに出会ったら嬉しさで身震いするでしょう。

そりゃね、僕だって乾いてる方がいいよ。だけど、そんなこと気にしてたら永遠に登れません。
なので、スコーミッシュでは雨とか濡れてるとか、そういう概念を忘れて、とりあえず登りましょう。

次にオススメの雨の日のクライミングは濡れないエリアに行くこと。トポに雨の日のエリアが示されているので行ってみましょう。
僕たちは大雨警報的な日でも登れました(もちろん乾いた岩をね)。マジで大雨だったけど10人以上のクライマーが集まってました。
だけど、雨の日エリアでも染み出していたり、水が伝ってきたりして登れない場所もいくつもありました。これは雨の強さや風や日数などによると思うので地元の人に聞くのが一番いいと思います。ちなみに僕たちが行ったのはCheakamus CanyonのChekっていうエリアです。

それでもどうしようもなければジムに行きましょう。
バンクーバー2軒あるようです。スコーミッシュにもウィスラーにもあるようです。適当に調べてお好きな場所へどうぞ。僕たちはネットの情報から1番面白そうに感じたHiveっていうジムに行ったけど、普通でした。持ちやすさと距離でグレードを決めるという、まあ、そんなもんだよねっていう課題の質でした(あ、決してつまらなくはなかったです、楽しかったです)。もっと難しい課題だとまた違う印象かも知れないけど僕がトライする3級から初段ぐらいはそんな風に感じました。

あとは飯を喰うのと、買い物するのと、ウィスラーとかで観光すれば良いのではないでしょうか。
飯はかなり美味しいです。物価は高いけどアークは安いと思うので好きな人はぜひ。ウィスラーはアウトドア観光の王様って感じの場所でした。

以上です。
雨でも登るぞ!
おらっちガンバ!

登ったルート(記載無ければOSまたはFL、一部フォローもあり)
Magnet 5.4 ****
Kahanie Crack 5.7 top100
Burgars And Fries 5.7 top100
Corn flakes 5.7 ***
Laughing Crack 5.7 top100
Boy Pie 5.8 ****
Quarryman 5.8 top100
Mosquito 5.8 top100
Phlegmish Dance 5.8 ****
Easter Island 5.8 ****
World's Toughest Milkua 5.9 top100
Penny Lane 5.9 top100
Lieback Flake 5.9 ***
Pig Farm 5.10a **
Flying Circus 5.10a top100
Popeyes & The Raven 5.10c top100
Clandlestone Affair (direct ver.) 5.10d ****
Horrors of Ivan 5.11c top100
The Neutered Bovine 5.11c **
Super Baked 5.11c *** (Super Value 5.10c top100のバリエーション)
Diedre 5.8 (6p) top100

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR