子持山獅子岩でマルチピッチ

大学の後輩がけっこう真面目に山に取り組んでくれているので、トレーニングとして獅子岩へ。
とりあえず前泊駐車場宴会。



天気予報的には雨は降らなそうだけど、岩が乾くかは微妙。
ま、ロープワークの練習だけでもいいかなって気持ちでアプローチ。

アプローチは7号橋から獅子岩方面に登っていくだけで簡単。
赤文字で「この先危険」と言いつつばっちり方向を示している(ハイカーにとっては)謎の案内板の通りに歩けば獅子岩取り付きに到着。40分。

壁は当然濡れているけど、登れん事も無いでしょってことで登攀開始。

IMG_0565.jpg

後輩にマルチピッチのコツを教えたり、細かいアドバイスなんかをしつつ完登。
まだ自律したクライマーとは言えないかもしれないけど、あと数回、色々なタイプの壁に向き合えば、自分たちだけで安全に登ることもできそうです。

1p目。沢登り状態。「外傾スタンスにフリクションで立ちこむ」的な部分もあり、ちょっと緊張。
2p目。1pからつなげられるけど、今回は練習なので細かく切って登る。このピッチは乾いていて快適。フォローで登ったのでどんなムーブがあったか忘れた。
3p目。大フレークに挟まってワイド。6番キャメが有効。なんてことはあるはずもないけど、最後はフレークレイバックでダイナミックで楽しい。これまたレイバックのスタンスが濡れていてちょいびびる。
4p目。簡単そうに見えたけど、上部のスラブに薄く水が流れていてまたびびる。
5p目。乾いていると途端に楽になる。ボルト位置が不自然?なんかよくわからん感じで登山道に合流。
6p目。激むず。敗退。5.11以上はある。と思たら別のラインもあった。結局登ったのは右端のスラブのカンテ。スタート核心。濡れたスローピーなクラックでレイバックのハング越え。ボルダー3級ぐらいには感じました。本来のラインは結局わからず。

下降は練習のために懸垂で。
登山道からは2回で降りられます。

IMG_0571.jpg

雨で絶望的だと思っていたけど、なんとか1日中楽しめて良かったです。
ボルダリングはジムで鍛えられるけど、山は行かないと鍛えられない。
逆に、行けば行くだけ少しずつでも成長できる。

ってことで、これからも雨にも負けず貪欲に登ろうと思います。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR