チンボラソ登頂!(We got to the top of Chimborazo!)

無事にチンボラソに登ってきました。
ガイドのホセは陽気でいいやつで、「ヘイ!君たちFacebookやってるかい?」ってことで友達になりました。
となると気になるのが前回のこのブログ。
「ガイド失格」とか書いちゃったよね。スペイン語翻訳ソフトとか使って読むかも知れないよねえ。ちゃんと内容が理解できれば好意的だってわかってくれるとは思うけど、部分的に読まれそうで心配。ってことで、

Jose is very good mountain guide.
Thanks to Jose, we got to the top of Chimborazo!

これでよし。

チンボラソは写真で見ていたより遥かに巨大で荘厳で美しい山でした。
ヒマラヤなんかの「写真で見ても凄い山」って実際に見たらどんなに凄いんだろう。

今回は「高所を体験する」というのが目的だったけど、結論としては超体験できました。
イリニサ5200での順応はチンボラソ6300に全く対応出来ておらず、人生で最も苦しい登山になりました。
低酸素症と過呼吸症の症状はもともと表裏一体で、これらがごちゃ混ぜになって高山病って概念なんだけど、それを嫌という程味わいました。
普段、講義とかで高所のことをよく喋るんだけど、やっと悶々とせずに喋ることができます。
たった一回行ったからって高所の全てがわかるわけは無いけど、低圧チャンバーから飛び出して本当の18000ftで活動した経験は僕にとってはかなり大きいです。

さてさて、登山の具体的様子はそのうち「尾根の向こう」にUPするのでここでは割愛。
ただ、登山技術的にはやはり富士山ぐらい。
順応さえできていれば特に問題となるような所はありませんでした。順応できていればね。

今日は最終日。
ホセに岩場を案内してもらいます。遅刻したお詫びだってさ(彼は3回の登山、全て遅刻した)。

I'm looking forward to climbing with Jose and his girl friend!

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR