TOEIC模試をやってみた

先日、TOEIC模試をやってみました。
そしたらだいたい750点ぐらい(L:400点ぐらい、R:350点ぐらい)でした。

去年の10月に初めてやったTOEIC模試は430点ぐらい、12月の本試で615点、で2月に750点なので、このまま伸びれば4月の本試では860点も現実的になってきました。

最近は英語がどんどん聞けるようになってきて、読むスピードも上がってきたので、英語と接するのが凄く楽しい。
TOEIC860点を超えたら、語彙を増やしたり、スピーキングの練習をしたりして、より実践的なトレーニングに移行しようと思っているけど、それも今から楽しみだ。

ところで、600点台で停滞したり、700点台で停滞する人も多いようだけど、僕はこのレベルは軽々と突破できる気がしている。
なぜなら、TOEICは通過点に過ぎないと考えながらトレーニングをしているからだ。
TOEICで高得点を獲得すると言うのは、水泳で言うと「泳げるようになる事」、チェロで言うと「楽譜に示された音を鳴らせるようになる事」、クライミングで言うと「デシマルグレードが付いたルートが登れるようになる事」と同じようなものであって、その競技のスタートラインに立っただけだ。
そこから、より速く泳ぎ、人を感動させる音を追求し、高難度の課題に挑戦していくことがそれらの競技の本質だ。

人は、何もしなくても言葉を扱えるようになる。人にはもともと言葉を扱うキャパシティーが備わっているのだ。
だから英語のトレーニングは「誰でも獲得出来る技術を如何に効率的に獲得するか」が主眼になる。
(それに対してスポーツのトレーニングは「誰も獲得出来ない技術をどうやって獲得するか」が主眼になるだろう)
TOEIC700点で伸び悩むって言うのは、「泳げなくて困っている」とか「チェロの弾き方がわからない」とか「5.10でパンプします」とかと同じ次元な気がして、「いやいや、もう少し頑張ろうよ。絶対できるようになるからさ。」って言いたいです。(ま、僕も停滞するかも知れないけどねw)

さて、そう考えると、英語のトレーニング方法も見えてきます。
WEBでも様々な英語トレーニング方法が紹介されていて、千差万別色々あるけど、結局本質的にはだいたい同じ方法が紹介されているに過ぎないです。英語のトレーニングはスポーツのトレーニングと違い、特殊な能力を身につける必要は無いのでトレーニングも単純なのです。

ま、僕の妄想でここまで書いたけどさ、こういう事って点数取ってから言えよって感じですね。
でもね、点数を取って無い現時点でこれだけ自信持って言える程、英語トレーニングは簡単です。

毎日水に浸かっていれば泳げるようになる、毎日チェロを触っていれば弾ける様になる、毎日壁に張り付いていれば登れる様になる、その程度のことなんじゃないかな。
結局、それが出来るかどうかが、TOEIC高得点を取れるかどうかの分かれ道なんじゃないかな。

ってことで、今日も英語とクライミング頑張るぞ!
未来に楽しい事があるから今日が幸せ。
おらっちガンバ!
スポンサーサイト

今日は節分

今日は節分なので、豆まきした。
ベランダからマジ本気で「鬼は~外!!」って叫びながら、隣のフィットネスクラブの壁に豆を叩きつけてました。
そしたらチッペに「近所の人がピンポンって来たら、ペコマ、自分で謝ってね」って言われたので、やめました。

近所の皆さんごめんなさい。
もう静かにするから許して下さい。
それと、道に落ちた豆は、鳩さんが食べてくれると思うので許して下さい。

ところで、やりたいことが多すぎるんです!

山系!縦走、アイスクライミング、冬壁、バックカントリースキー。
ゲレンデ系!ゲレンデアイス、ドラツー、ボルダリング、スポーツルート、トラッド、マルチ、ゲレンデスキー。
その他!英語、焼肉、仕事。

これらを自分の気持ちと向き合いつつ、将来のこととか考えつつ、優先順位をつける必要があるのです。

とりあえず決まっているのは、来週の火曜日はうまい肉を食べに行くってこと。
それから、4月のTOEICまでは英語頑張るってこと。
そして、春から1年半はフリーやるってこと。

ということで、気合入れてベーキャン行ったらさ、なんかコンペ準備でボルダリングできないし。

そしたらユージさんに「ペコマさん、ビレーしましょうか?」って言われたけど、
僕「ハーネスとか家に置いてきたので…」
ユージさん「僕の貸しますよ。」
僕「…今日はいいです。」

だって、だって、だって僕、弱くて恥ずかしいんだもん。
次は自信を持って「ビレーお願いします!」って言えるように頑張ろう。

おらっちガンバ!
そして豆うめぇwww
プロフィール

pecoma

Author:pecoma
こんにちは!
いつも笑顔のペコマです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR